みんなの化粧品を選ぶポイント

若いころは、とにかく安くて手にれ安いものを・・・と何も考えずに 化粧水を選んでいました。
なので、ニキビなどのことも考えずむやみに 化粧水をとりあえず塗っておけばよい、という状態でした。

しばらくして、ニキビがひどくなり痕なども気になるようになり、 皮膚科に行って先生に相談しました。
すると、敏感肌用の低刺激性の化粧水を使ったほうがよい、という アドバイスを受けました。それからは多少値段の張る化粧水を使うようになりました。 すると1カ月程度でニキビも落ち着き、化粧ののりも良くなりました。
(現在はCurelを利用しています。)

安ければよいのではなく、肌にあっているものを使う必要性を改めて感じました!